自動車 フロアマット/バレエ リノリウム/ゴムマット/タクシー - マットの供給実績50年以上、協和産業はマット専門の製造メーカーです。

TFリューム/【新商品】Kダンスリューム(常設/仮設用リノリウム)

TFリューム・【新商品】Kダンスリューム

 

世界的プロバレエ団にも認められた、協和産業独自商品「TFリューム」

プロバレエ団とともに改良を重ね製品化した、常設/仮設兼用舞台用マット(リノリウム)です。

表面はしっとりした柔らかさと、適度な滑りにくさを生み出すザラザラ(梨地)を施し、

裏面には糸(寒冷紗)を施し、塩ビ系シート全般で発生する気温による伸縮を抑え、糊貼り施工時の高い強度を実現しています。

<世界的プロバレエ団に採用いただきました>

英国が誇る2大バレエ団の一つ、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団様も

日本公演をきっかけに本国でTFリュームを継続的に使用いただいています。

『K-DANCE FLOOR』(※海外ではK-DANCE FLOORの名称で販売)

<バレエ以外でも活躍>

本品は独自技術により、床材が照明光の反射(ハレーション)を抑制します。

演者/演出品への余計な光の差し込みを抑え、対象物の舞台映えに貢献します。

バレエのみならず、舞台のステージやイベント発表会、展示会ブースにも使用されています。

映像上でも、鮮明な演者撮影に貢献。テレビのスタジオ収録の床材にも採用されています。

<新商品>Kダンスリューム

新たに発泡層を追加し、クッション性を高めた新商品です

<表面>
TFリュームと同じ仕様。ザラザラした風合い(梨地)が適度な滑りにくさを生み出します
※色はホワイトグレーのみです

<裏地>
新たに発泡層を追加し、クッション性を向上しました

TFリュームの中間に発泡層を加えクッション性を高めた新商品です。

発泡層とは、素材を発泡させ、スポンジのように細かな中空層を形成したものです。柔らかく、優れたクッション性が特長です。

発泡層により厚みが増し(2mm→3mm)、従来であれば別途置き床やクッションマットが必要なコンクリートの床でも直置きが可能です。

また柔らかさが増したため、従来よりグリップ感の高いマットとなっております。

(※硬さ・グリップの感覚は個人差があるため、施工前にサンプル等で使用者様の感覚を確認ください)

TFリューム詳細画像

※マウスオーバーで拡大します

<表面>ザラザラした風合い(梨地)が適度な滑りにくさを生み出します


<裏面>糸張り(寒冷紗)により伸縮防止と施工強度を実現

使用例

バレエ練習場

使用:K-333(チャコールグレー)

 

舞台

使用:K-111(グレー)

使用:K-131(ホワイト)

 

規格表

<TFリューム>

防炎性能試験番号 : ET030065

型式 厚み 長さ 重量
K-111 グレー 2.0
(㎜)
1840
(㎜)
3~9※
(m)
6
(kg)
K-127 ブラック
K-131 ホワイト
K-137 ライトグレー
K-333 チャコールグレー
※注文単位:0.1m
※9m以上も相談可

 

<Kダンスリューム(発泡仕様)>
 
防炎性能試験番号 : E1190054
 
厚み 長さ 重量
ホワイトグレー 3.0
(㎜)
1840
(㎜)
3.1~9※
(m)
6
(kg)

※注文単位:0.1m
※3.1m以上からのご注文になります
※9m以上も相談可

 

見積・発注時の指定方法

「型式」「長さ」に「数量」を明記ください。

例:「K-111 5m 数量5」 

☞「問い合わせフォーム」からお見積り
※実物サンプル(A4サイズ)もご用意しております。お気軽にお問合せください。

 

▶仮設向けリノリウムはこちら/NBリューム

 

イベント舞台、バレエ・ダンスステージ練習などに最適な仮設向けマットです。
優れた機能性を保ちつつ、仮設向けに幅・重量を押さえた仕様となっています。
イベント・ライブ会場で豊富な実績がございます。

 

<参考>施工・メンテナンス

床面への一般的な接着方法

常設用途 仮設用途
糊貼り(接着剤)施工 テープ貼り施工
ラテックス系接着剤 溶剤系接着剤

ゴム・アクリル樹脂系
・乾燥硬化型:糊に含まれる水分が蒸発することにより硬化。
・水溶性のため湿気のある下地には不適。
※アクリル樹脂系は独特の臭いがございます。

①ウレタン樹脂系(1液型)
・空気中の水分に反応し硬化。接着強度が高い
・湿気のある下地に有効
・施工時に強いシンナー臭がする
・低温硬化性良好
・溶剤が揮発するため、施工時は必ず所定のオープンタイムを取ること
※オープンタイムが不十分の場合、揮発した溶剤によって接着面に空気層が発生。接着効果が得られません。オープンタイムが長すぎる場合も同様です。
 
②エポキシ樹脂系
・主剤に硬化剤を混ぜることによって硬化。接着強度が高い(①と同程度)
・湿気のある下地に有効
・気温によって硬化時間が変わるため注意が必要
 

両面テープによる接着
※床面への糊残りを軽減したい場合、床面に養生テープを貼り、その上に両面テープを重ねて接着ください(下写真)

※マット上面からも押えを入れる場合、ジョイント部につや消しテープを使用します。

目地(ジョイント)部の一般的な処理方法

溶接 液溶着

溶接棒による目地溶接


※弊社マットの専用溶接棒はございません。近しい色味で溶接棒を選定ください。
NBリュームには不可(厚みが足りず溶けます)

スーパーシーム液やセメダインの充填による目地接着

目地の色味は、硬化した液の色味となります。
※本来はマスキングを施して作業します

メンテナンスに関して

・基本的には水拭き、汚れがあるものには中性洗剤を薄めて拭きとってください。
・ワックスの使用は控えてください(表面の梨地を埋めてしまい、商品特性を阻害するため)
・溶剤の使用は変色をきたす可能性があるのでお控えください。

 

>

お見積り・お問合せはこちら TEL 03-3455-3521 受付時間 9:00 - 17:00 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © マットのキョウワ -協和産業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.